お茶の成分|カテキン研究所

カテキン研究所

カテキンの効果
安心と効果性を追求した
パウダータイプの健康緑茶!
100%オーガニック緑茶だから安心!
まるごとカテキンを摂取できる!
カテキンを摂取しやすい
サプリメントタイプ!
京都の宇治抹茶を使用!
サプリだから持運び便利
静岡産のべにふうきを100%使用!
花粉症に効果的なべにふうき
100%を使用!残留農薬検査済

サプリメント種類

  1. トップページ
  2. お茶の成分

お茶に含まれるカフェイン

 お茶には健康や美容に良い成分がたっぷりと含まれていますが、中でも「カフェイン」には覚醒作用があるので眠気をスッキリさせたり、 悶々とした気持ちの時に気分を高揚させる効果などが期待できます。また、お茶に含まれるカフェインには血液中のブドウ糖を増加させる作用があるので、 「二日酔い」の予防や緩和に効果を発揮してくれます。二日酔いは肝臓が摂取したアルコールを処理し切れず、 体内に二日酔いの原因となる「アセドアルデヒド」という物質が蓄積されて引き起こされます。 しかし、血液中にブドウ糖やビタミンCが豊富にあるとアセドアルデヒドの分解が進み、二日酔いの防止や緩和へ繋げることが出来ます。 つまり、お酒を飲む際はカフェインが豊富なお茶と一緒に飲む、またはお茶割りを飲むように心掛ければ効果的に二日酔いを防止することが出来るのです。 また、たとえ二日酔いになってしまったとしてもお茶を飲み続けていれば、血液中のブドウ糖が増えて二日酔いを早期に解消することが出来ます。

お茶に含まれるビタミンC

  お茶にはカフェインやカテキン、ビタミンCなど多くの身体に良い成分が含まれています。
中でもお茶に含まれるビタミンCは「二日酔い防止」や「お肌の美容」に高い効果を発揮する事で知られています。
また、お茶に含まれるビタミンCにはウイルス感染への抵抗力を高める効果があるので、
お茶を日常的に飲んでいれば風邪やインフルエンザなどの病気から身体を守る事にもつながります。
また、ビタミンCには美肌効果も認められているのでお茶を日常的に飲む事によって「美しいお肌」を手に入れることが出来ます。
ただし、ビタミンCはすぐに壊れてしまう成分でもあるのでお茶で摂取するのであれば熱々のお湯で煮出すのではなく、「水出し茶」にする事をオススメします。

お茶に含まれるカテキンやポリフェノール

お茶に含まれるポリフェノールには「血糖値を下げる効能」が認められており、糖尿病の人にもオススメの飲料として今世界中で緑茶が注目を集めています。 また、カテキンには糖質の吸収を抑制する働きがあるため、甘い物や食事と一緒に緑茶を飲むことで糖尿病の予防や血糖値の抑制に効果が期待できます。 また、カテキンにはくしゃみや鼻水、頭痛やかゆみなどの「アレルギー症」を抑える作用があるので、 日常的に飲むことでアレルギーの各症状を緩和したり抑えることが可能となります。 また、お茶は飲むだけでなく「うがい」をしたりお風呂に加えて入浴剤の代わりにしてもカテキンがその効果を発揮してくれるので、 生活の中で如何にお茶を活用していくかが健康維持のポイントになります。


カテキン研究所では、カテキンに関する効果効能やカテキン商品(お茶・サプリ)をご紹介します。

サイトマップ

Copyright (C) 2014 カテキン研究所 All Rights Reserved.