カテキンとは|茶カテキンの効果効能や副作用を紹介

カテキン研究所

カテキンの効果
安心と効果性を追求した
パウダータイプの健康緑茶!
100%オーガニック緑茶だから安心!
まるごとカテキンを摂取できる!
カテキンを摂取しやすい
サプリメントタイプ!
京都の宇治抹茶を使用!
サプリだから持運び便利
静岡産のべにふうきを100%使用!
花粉症に効果的なべにふうき
100%を使用!残留農薬検査済

サプリメント種類

  1. トップページ
  2. カテキンとは

カテキンとは

 いわゆるカテキンとは、緑茶に含まれるポリフェノールのことを指すと考えてよいと思います。 お茶の中の苦味や渋味の成分のことで、これが酸化してたくさんくっついたものはタンニンといいます。 カテキンは化学の世界では分子量290.27フラボノイドと呼ばれる有機化合物の一部です。 

カテキンの効果の秘密

 緑茶の葉の中には様々な成分が含まれていますが、お茶が健康にいいとされるのはカテキンのおかげと言っていいでしょう。
 カテキンは抗酸化作用が大きいことが知られています。 人間の身体の中で様々な反応が起きて、様々な有害物質が発生してしまいます。
 これは生きている以上仕方のないことですし、通常は老廃物として排泄していきます。 活性酸素もその一つですが、活性酸素はとても反応性が早く発生すると周りの細胞などを傷害してしまいます。 老化をはじめ、動脈硬化などの生活習慣病、ガンなどの原因にはこの活性酸素が大きく関わっています。 大切な細胞の中の遺伝情報、DNAを活性酸素が傷つけてしまうからです。

 カテキンの強力な抗酸化作用は、この活性酸素を除去する働きです。つまり、茶カテキンが健康にいい、と言うのはここに基づくものなのですね。
 1000年の太古から日本人はお茶に親しんでいます。 単なる嗜好品と言うよりも、お薬に近い感覚で生活に密着してきたといっても過言ではありません。
 例えば、風邪の時お茶でうがいをするといい、と聞いたことはありませんか?先人たちはもちろん「抗酸化作用」などとは言わなかったでしょうが、お茶の中に殺菌成分が入っていて、風邪の原因ウィルスを除去するのにお茶がよいという事を経験から学んでいたのでしょう。

どのお茶のにもカテキンはあるの?

 緑茶の葉の中には様々な成分が含まれていますが、お茶が健康にいいとされるのはカテキンのおかげと言っていいでしょう。
 カテキンは抗酸化作用が大きいことが知られています。 人間の身体の中で様々な反応が起きて、様々な有害物質が発生してしまいます。
 これは生きている以上仕方のないことですし、通常は老廃物として排泄していきます。 活性酸素もその一つですが、活性酸素はとても反応性が早く発生すると周りの細胞などを傷害してしまいます。 老化をはじめ、動脈硬化などの生活習慣病、ガンなどの原因にはこの活性酸素が大きく関わっています。 大切な細胞の中の遺伝情報、DNAを活性酸素が傷つけてしまうからです。

 カテキンの強力な抗酸化作用は、この活性酸素を除去する働きです。つまり、茶カテキンが健康にいい、と言うのはここに基づくものなのですね。
 1000年の太古から日本人はお茶に親しんでいます。 単なる嗜好品と言うよりも、お薬に近い感覚で生活に密着してきたといっても過言ではありません。
 例えば、風邪の時お茶でうがいをするといい、と聞いたことはありませんか?先人たちはもちろん「抗酸化作用」などとは言わなかったでしょうが、お茶の中に殺菌成分が入っていて、風邪の原因ウィルスを除去するのにお茶がよいという事を経験から学んでいたのでしょう。


カテキン研究所では、カテキンに関する効果効能やカテキン商品(お茶・サプリ)をご紹介します。

サイトマップ

Copyright (C) 2014 カテキン研究所 All Rights Reserved.