カテキン1日の摂取量|カテキン研究所

カテキン研究所

カテキンの効果
安心と効果性を追求した
パウダータイプの健康緑茶!
100%オーガニック緑茶だから安心!
まるごとカテキンを摂取できる!
カテキンを摂取しやすい
サプリメントタイプ!
京都の宇治抹茶を使用!
サプリだから持運び便利
静岡産のべにふうきを100%使用!
花粉症に効果的なべにふうき
100%を使用!残留農薬検査済

サプリメント種類

  1. トップページ
  2. カテキンの1日の摂取量

カテキンの1日の摂取量目安は?

 緑茶の中に多く含まれているポリフェノールの1種カテキン。 強い抗酸化作用があり体に良いとされますが、実際はどのようにどのくらい摂ればいいのでしょうか? 

お茶所静岡の人は1日どのくらい緑茶を飲んでいる?

 一般的な日本人は1日あたり2~3杯の緑茶を飲んでいます。 お茶1杯にカテキンは100mgくらい入っていると言いますので、200~300mgと言うのが普通でしょうか。
 さらにお茶所静岡では、平均で1日10杯以上も飲んでいる方が多いようです。 静岡ではみなさん茶カテキンに換算すると1000~1500mgも摂っていることになります。

カテキンは1日にどれくらい摂ればいいのでしょうか?

 効果を出すために1日当たりカテキンをどのくらい摂ればよいのでしょうか。 明確な基準はありませんが、1日に1000mg摂ればよいとされています。 お茶を10杯以上飲むことになります。
 ちなみに、静岡県では、糖尿病や高血圧、脂質代謝異常などの生活習慣病の患者数が少ないというデータもあります。 カテキンをお茶から、健康のために摂る手段とすると、お茶を1日10杯以上飲むとよいようです。

新茶と2番茶や3番茶・・どれが多くカテキンを含むのでしょう?

 美味しいのは一番茶の柔らかな新芽ですが、カテキンは茶葉が日光を浴びるほど増えるため、新茶よりも2番茶3番茶と摘む時季が夏になるほど多くなることが分かっています。
 お茶を何杯も飲むのは大変!と言う方は、3番茶あたりを好んで飲むと、効果的ですね。 カテキンの量を増やしてある「トクホ」のお茶や、カテキン含有のサプリメントを利用するのも1つかもしれません。

緑茶を多く飲むことで心配なことはあるのでしょうか?

 健康のためにカテキンは多く摂りたいですが、毎日たくさん緑茶を飲んだ場合何か体に心配なことがあると困りますよね。 お茶所では毎日10杯以上飲んでいて、さらに健康なのですから実際のところはあまりお茶の飲み過ぎに対しては心配しなくていいのかもしれません。
 カテキン自体をたくさん摂っても、今のところ日本では問題事例は報告がないようです。 緑茶の中にはカテキン以外の他の成分もありますし、どんなことに気を付けたらよいか?と言うことは知っておくほうがいいでしょう。 緑茶にはカフェインも含まれるため、カフェインの摂りすぎによる、興奮や不眠には気を付けましょう。
 また、タンニンは鉄分と結びつきやすいため、摂りすぎることで鉄分不足によりになることもあるかもしれません。 いずれにしても、極端に摂り過ぎと言うことでなければ、大丈夫と思います。 健康に気を付けているつもりで、健康を害することの無いようにしたいですね。


カテキン研究所では、カテキンに関する効果効能やカテキン商品(お茶・サプリ)をご紹介します。

サイトマップ

Copyright (C) 2014 カテキン研究所 All Rights Reserved.