カテキンの効果効能「抗菌作用」|カテキン研究所

カテキン研究所

カテキンの効果
安心と効果性を追求した
パウダータイプの健康緑茶!
100%オーガニック緑茶だから安心!
まるごとカテキンを摂取できる!
カテキンを摂取しやすい
サプリメントタイプ!
京都の宇治抹茶を使用!
サプリだから持運び便利
静岡産のべにふうきを100%使用!
花粉症に効果的なべにふうき
100%を使用!残留農薬検査済

サプリメント種類

お茶に含まれるカテキンとは

  日本人ならば誰もが一度は口にしたことがある「お茶」ですが、 私たちが普段から飲んでいるお茶は基本的に「緑茶」と呼ばれる一般的な日本茶となっています。 お茶にはさまざまな種類があり、古来より緑茶だけでなく「ウーロン茶」や「紅茶」などのお茶が世界各地で親しまれてきたという歴史があります。 ちなみにウーロン茶や紅茶などは同じツバキ科の茶葉から作られるお茶なので、 その製法が違うだけで元々は「同じ茶葉」から出来ているのです。 しかし、同じツバキ科の茶葉から作られるお茶の中でも日本で親しまれている「緑茶にしかない優れた特徴」があります。 その特徴とはビタミンAやビタミンCなどのビタミン類の「含有量」ですが、 同じツバキ科の茶葉で作られるお茶の中でも緑茶はビタミン含有量がダントツとなっています。 また、緑茶には「カテキン」と呼ばれる成分が他のお茶に比べると2倍~3倍も含まれています。 このカテキンという成分は日本の昭和大学の教授が発見した成分で、その高い抗菌作用から「菌に勝つ!」、 「勝て!菌に」という言葉を経て「カテキン」と命名された経緯があります。緑茶にはこのカテキンが豊富に含まれており、 その高い抗菌作用は「コレラ菌にも打ち勝つ」と言われています。また、カテキンは抗菌作用だけでなく抗酸化作用や抗がん作用、 動脈硬化予防や高血圧予防などのさまざまな効果が期待できる成分として今、世界中で注目を集めつつあります。

カテキンの抗菌作用について

 お茶に含まれるカテキンには高い抗菌作用がある事はよく知られていますが、緑茶を定期的に飲む事で腸内に感染する「コレラ菌」や「赤痢菌」、 「チフス菌」などの病原菌から身を守る事が出来ます。また、カテキンは腸内だけでなく呼吸器に感染する百日咳菌や肺炎マイコプラズマなどの予防にも効果 を発揮します。カテキンには私たちが予想している以上の抗菌作用があり、普段から飲む緑茶の10分の1以下の濃さで飲んだとしても「約一万個」 の病原菌を消滅させる威力を持っています。ちなみに抗生物質の代名詞として知られる「ペニシリン」とカテキンを併用すると、 ペニシリン自体の抗菌力を高めるという研究結果も出ています。

カテキンの解毒作用について

 カテキンには強い抗菌作用がある事が分かっていますが、それ以外にも細菌が出す毒素を「解毒」する作用も持っています。 有名なコレラ菌が出す「コレラ毒素」や腸管出血性大腸菌O157の「ベロ毒素」など、 細菌が発生させる強力な毒素をカテキンで解毒することが出来るのです。 そのため、カテキンが豊富に含まれているお茶を日常的に飲み続けることで「食中毒」や「感染症」の予防につなげる事が出来ます。

カテキンの効果一覧


カテキン研究所では、カテキンに関する効果効能やカテキン商品(お茶・サプリ)をご紹介します。

サイトマップ

Copyright (C) 2014 カテキン研究所 All Rights Reserved.