カテキンの効果効能「ダイエット」|カテキン研究所

カテキン研究所

カテキンの効果
安心と効果性を追求した
パウダータイプの健康緑茶!
100%オーガニック緑茶だから安心!
まるごとカテキンを摂取できる!
カテキンを摂取しやすい
サプリメントタイプ!
京都の宇治抹茶を使用!
サプリだから持運び便利
静岡産のべにふうきを100%使用!
花粉症に効果的なべにふうき
100%を使用!残留農薬検査済

サプリメント種類

カテキンでダイエット

  何と言ってもダイエットは継続がポイントです。 そして継続には無理は禁物。 毎日摂れる緑茶に含まれるカテキンでダイエットをサポートできるのは理想的だと思いませんか? ただお茶を飲むだけで痩せる・・とは言いませんが、緑茶のカテキンには体重を減らすのを助ける働きがあることがわかっています。 大きく分けて二つの効果。 ではカテキンのダイエットサポート効果を見ていきましょう。

カテキンのもつ「糖の吸収を遅らせる効果」でダイエット

 私たちが食事をとると、食べ物は消化管を通り多くは腸で吸収されます。 しかし、緑茶の含まれるカテキンには小腸での糖の吸収をゆっくりにする働きがあります。 ゆっくり、と言うのがポイントで、もし全く吸収しないようにしてしまうようなことがあれば大変なことになってしまいます。
 小腸から糖が吸収されるためには、ブドウ糖の状態にまで細かくなっている必要があります。 緑茶のカテキンは、食べ物に入っているショ糖を分解してブドウ糖にする部分の酵素を阻害する働きがあるため、食べ物と一緒にとることによって、ショ糖はブドウ糖になれなくなりそのままでは吸収されません。
 すべてを阻害するわけではありませんから、全く糖分が吸収されない事にはなりません。余ったものがショ糖のまま小腸を通過して行ってしまうという仕組みです。
 ただし一つ気になることが。小腸でうまくカテキンが働き、糖が吸収されないまま大腸に送られてしまうといつもよりオナラが出やすいことがあるかもしれません。
 大腸に棲む微生物は、いつもそんなごちそうにはありつけ無いので糖が届いたら大喜びで食べてしまい、ガスが発生してしまうからです。オナラがよく出るようなら・・・効果ありと考えてもいいです。

カテキンのもつ「脂肪燃焼効果」でダイエット

 またカテキンには脂肪の方でも効果があると言われています。こちらも、まずやはり脂肪を吸収するのを抑える効果。脂肪は消化液の中の酵素を分解されて、コレステロールなどになります。 ここでの酵素の働きを抑え、脂肪の分解を抑える働きを、カテキンは持つといわれています。
 また、コレステロールになったもの自体の吸収を抑える働きもあると言われています。 吸収の段階で既にダブルブロックの形です。 しかも、体についてしまっている内臓脂肪をも、燃焼を促す働きがあるようです。 カテキンを飲んでいる人と飲んでいない人では、同じように運動しても内臓脂肪の減少に差があることがわかっているからです。
 ここでお気づきですか?そうです!ただカテキンを摂って寝ているだけでは、付いてしまった内臓脂肪は減らないようです。少しでもいいので体を動かし、脂肪を燃焼させる時にこそカテキンもサポートしてくれます。でも、カテキンをのまずに運動した人とのんで運動した人では3か月後には大きな差があったというデータがありますから

カテキンの効果一覧


カテキン研究所では、カテキンに関する効果効能やカテキン商品(お茶・サプリ)をご紹介します。

サイトマップ

Copyright (C) 2014 カテキン研究所 All Rights Reserved.